【就活生向け】通関士資格を活かせるおすすめ就職先は?現役通関士が解説

通関士試験

こんにちは、通関士のゆうきです!

この記事はこんな疑問を持つ方向けの記事です。

通関士資格はどんな会社の就職活動に有利?
財閥倉庫への就職活動に通関士資格は有利?
入社してからも役に立つ?

私のこんな経験を元にしています。

新卒で財閥倉庫に入社。
事務員を3年経験後、現在は通関士として勤務。
大学生の時、通関士の勉強をするべきだったと感じている。

この記事の内容はこんな感じです。

通関士資格は就職活動で高く評価される。
通関士資格を活かすなら財閥倉庫への就職がお勧め。
現場配属では無く、通関・営業への配属となる可能性up。

通関士資格は就職活動で効果絶大

通関士を学生のうちに取得すると就職活動でかなり有利になります。
特に物流業界・倉庫業界で最大限の評価を受けることができるでしょう。

その理由は次の通りです。

  1. 物流業界への興味を目に見える形で示せる
  2. 法律の知識量が既に普通の社員以上
  3. 通関士資格取得済みの学生は本当に希少

それぞれ見ていきましょう。

物流業界への興味を目に見える形で示せる

通関士資格は物流業界への興味を明確に示すこととなります。

ゆうき
ゆうき

通関士資格は難関資格です。
学生時代に取得のためにかなりの時間を費やした証明になります。
企業側へ、物流業界への熱意を十分に示すことができるでしょう。

物流業界への志望動機ってほとんどの就活生が似たり寄ったりです。
物流業界の志望動機を書けないって方も多いのではないでしょうか。

【ありがちな志望動機】
・船や飛行機に関わるダイナミックな仕事がしたい
・縁の下の力持ちとして社会に貢献したい
・得意な英語を貿易関係の仕事で活かしたい

通関士資格を取得者は最高の志望動機を書くことができます。

『通関士資格の学習を通し、物流企業の隠れた専門性に惹かれた』
具体性の面で、他の就活生と大きな差をつけることができます。

通関士資格は企業への志望動機を具体的なものにします。
物流業界・倉庫業界の選考が非常に有利となるでしょう。

法律の知識量が既に普通の社員以上

通関士試験に合格すると、並の会社員よりも知識を持っている証明になります。
企業側も十分なスキルを持つ人材として評価するでしょう

ゆうき
ゆうき

大半の会社員は働きながら勉強をできません。
業務マニュアル通りに仕事を進め、休日は仕事を忘れています。
体系的に業務背景を理解している人材は多くないはずです。

通関士資格を取得すると、知識面で大半の先輩社員より上となります。
十分な法知識を備えた人材として自信をもって選考に臨むことができますよ。

確かに知識を持つだけの人材では実務をこなすことはできないでしょう。
資格をいくら持っていても仕事が出来ない人は会社にたくさんいます。

ただ、物流の仕事をしていれば、輸出入通関に必ず関わるのです。

物流企業で通関士として勤務しているとよく別部署から質問を受けます。
通関士試験の勉強をしていれば簡単にわかる質問が半分以上です。

本人たちは自分が仕事を出来ると勘違いしているでしょう。
『通関士に聞くべきことを聞いた』と思っているのですから。

本当に仕事ができる人は自分で調べればわかることを質問しません。

会社は担当業務以外なら何でも人に聞く人材は求めていません。
積極的に学習を進め、周辺業務も理解しようとする人材を求めています。

通関士資格は物流に絶対関係する輸出入通関を体系的に学ぶことができます。
物流企業に通関士取得者が評価されるのは当然のことです。

通関士資格取得済みの学生は本当に希少価値が高い

通関士資格を取得した学生は本当に数が少ないです。
その分、物流企業の選考では非常に目立ちます。

【一般的に就活で役立つスキル】
・帰国子女・1年以上の留学経験
・体育会系部活動所属
・一流大学出身

通関士資格を持っている学生はほとんどいません。

就職活動では通関士資格よりも英語力・学歴・部活動経験が評価されるでしょう。
ただ、ライバルの数が圧倒的に違います。

企業は学生一人一人が入社後どんな働き方をするのかイメージします。
そのイメージがよりしやすく・より良い学生を採用していきます。

【企業がイメージする就活生の将来】
・英語を活かし海外で勤務する人材
・体育会系の根気で周囲まで熱くする人材
・頭の良さを発揮し、業務効率化を進める人材

全て重要な人材ですが、数に限りがあるのです。
そのポストを大幅に超えた人数が選考に申し込んできます。

通関士資格取得者の場合は別です。
貿易の専門知識を有した汎用的な人材としてイメージされます。
ライバルは通関士資格保有者だけです。

通関士資格取得者はその希少性から、物流企業の選考をかなり有利に進めることができます。

通関士資格を活かしたい学生は財閥倉庫に就職がお勧め

通関士資格が有利に働く物流業界の中で、就職するなら財閥倉庫が一押し!
財閥倉庫は三菱倉庫・住友倉庫・三井倉庫・安田倉庫・澁澤倉庫を意味します。

お勧めの理由はこんな感じです。

  1. 物流企業の中で唯一ホワイトと言われる『財閥倉庫』
  2. 入社後も通関課・営業配属となる可能性が高い
  3. 通関士資格が入社後の評価に繋がる

それぞれ見ていきましょう

物流企業の中で唯一ホワイトと言われる『財閥倉庫』

激務で有名な物流業界の中で、唯一財閥倉庫はホワイトとして有名です。
実際に勤務していても『ストレスを感じにくい労働環境』だなと強く感じます。

財閥倉庫の労働環境がホワイトな理由は次の通りです。

  1. ネームバリューの無い倉庫業界だからこそ、穏やかな社員が集まる
  2. 薄利多売な物流部門だけでなく、不動産部門も大きな利益を上げる
  3. ノルマに厳しくない。ミスをしないよう丁寧な仕事が求められる

財閥倉庫の社員は穏やかな人ばかり

財閥倉庫ももちろん倉庫会社です。
倉庫会社を志望する人間はネームバリューや世間体を仕事に求めていません。
『生活のための仕事』と割り切っている社員が多いです。

ゆうき
ゆうき

悪い良い方をすると『やる気の無い』社員比率が高いかも。
上司の業務命令ですら断る社員をよく見ます。

上司が社員に業務を無理強いをする風土はさほどありません。
最低限の仕事をこなして直帰する社員が多い印象です。

真面目に努力する社員はいい意味で目立ちますよ。
穏やかな環境でコツコツ働きたい方に財閥倉庫はお勧めです。

利益率の高い不動産部門のおかげで、平均年収が高い

財閥倉庫のお給料は物流業界内で高い水準を維持しています。

その理由は高利益率の不動産部門という存在にあるでしょう。

財閥倉庫の平均年収 2021年 (年収ランキング様より)
三菱倉庫 :810万円
住友倉庫 :760万円
三井倉庫 ;751万円
安田倉庫 :751万円
澁澤倉庫 :687万円

物流業界は利益率が低くなります。
物流の業務性質上、本当に利益が上がりません。
お客様のコストが物流企業の売り上げになります。
コストを下げようとするのは当たり前です。

財閥倉庫の特徴は不動産部門が大きな利益を上げていることです。
物流部門の低い利益率が不動作部門の高い利益率で相殺されています。

そのため、他の物流企業に比べて物流部門のコスト意識が低いです。
社員に支払うことのできるお給料が高く設定されています。

財閥倉庫に入社するレベルの学生にとって、決して待遇は良くないです。

財閥倉庫に入社するスペックの学生は平均年収800万円overの企業に内定をもらっているケースがほとんど。

お給料を重要視するハイスペックな学生にお勧めできる業界ではありません。

平均年収700万円程度を十分と考える学生にお勧めの業界です。
通関士資格があれば、学歴等に多少ハンデがあっても十分に財閥倉庫の内定を目指せますよ!

ノルマがほぼ無い。ミスをしない丁寧な仕事の方が大切

財閥倉庫でノルマの話を聞いたことがありません。
仕事が無くて暇という実業部門の声も聴きません。

倉庫業界という業務性質上、新規開拓受注が非常に難しいからです。

【財閥倉庫の稼ぎ方】
・貨物を自社倉庫にあずかり、保管料を得る
・貿易の事務手続き手数料を得る

新規で案件を受けるお客様は基本的に他の物流企業と取引をしています。
『これから貿易ビジネスを始めようと考えていて業者を探しています!』という業者なんて、全然いません。

新規顧客の確保には、他の物流企業から仕事を奪うことが必要です。
物流サービスは取引の長い物流業者の方が絶対に高品質となります。
お客様の要望・貿易貨物の特徴に関するノウハウを蓄積していますから。

財閥倉庫は新規顧客開拓よりも既存顧客満足度の向上に力を入れます。

財閥倉庫ではきついノルマを達成する必要はありません。
ミスを起こさないように丁寧に真面目な仕事が求められます。

入社後、現場配属となる可能性が低い。現場配属の辛さ3つを紹介

通関士資格を保有する新入社員は現場配属される可能性が小さくなります。
通関課・営業へ配属される可能性が高いです。

財閥倉庫に入社すると、基本的には倉庫・港湾の現場に配属されます。
この現場勤務を回避したい方には通関士資格の取得がお勧めです。

ゆうき
ゆうき

現場仕事は倉庫会社のルーツを学ぶことができ、勉強になります。
私自身も3年間勤務し、非常に大切な経験を積むことが出来ました。
通関士としての勤務に負けず劣らず得るものがありましたよ。

【現場配属の辛さ】
・作業員の方と良い関係を築けず、毎日怒鳴り散らされる
・転職活動でアピールできる経験をなかなか積めない
・作業着で汚い・辛い仕事をすることも

実際に私は、会社に来れなくなる社員、入社後早々に退職する現場配属の財閥倉庫社員を見てきました。

現場勤務を避けたい方は通関士資格を学生時代に取得しておくべきです。
初期配属で通関課・営業に配属される可能性が高まります。
数年後の異動希望でも優遇されるでしょう。

現場作業員と仲良くなれず、精神的に来る

財閥倉庫の現場配属者は現場作業員の方と協力して業務を遂行します。
信頼関係を構築できないと精神的に毎日辛い思いをすることに。。。
怒鳴り散らされることなんて日常茶飯事です。

現場配属の財閥倉庫社員は現場作業員の方たちに指示を出すのがメイン業務。
例えば、『明日この貨物を出庫してください』といった指示ですね。

この指示にミスが多かったりすると作業員からの信頼を失うことに。
当然ながら『お前のミスのせいでやり直しかよ!』と思われてしまいます。

ゆうき
ゆうき

私自身、1年目の時は何度も怒鳴られました。
仕事に慣れてくると信頼関係が生まれ、作業員と助け合う風潮が生まれてきます。

大きな声に体制の無い方は注意してください。
仕事に慣れる前にメンタルがやられてしまうかもしれません。

転職でアピールできる成果を出しにくい

財閥倉庫の現場経験は転職時にアピールしにくい経験です。
転職希望者は苦労します。

現場社員の業務はルーティーンワークです。
お客様からの依頼を作業員への指示書に落とし込む作業。
『業務量の多さ』『ミスの少なさ』で社内評価が決定されます。

外部の人間からわかりやすい成果が生まれにくいのです。

もちろん、仕事自体は決して簡単では無いです。
財閥倉庫の同僚であればその内容・大変さを理解できます。
ただ、外部の社員には伝わらないのです。

財閥倉庫の現場社員は転職時に評価されにくい点に注意してください。

作業着・汚い・体力的に辛い

倉庫・港湾の現場配属はオフィス勤務を希望する方にとって、辛いものとなるかもしれません。

【現場配属の嫌な部分】
・作業着の着用が義務付けられている
・手が汚れる、髪や体ににおいが付く仕事もある
・勤務地が駅からバスで15分以上の僻地。体力的に辛い

財閥倉庫の選考を受ける学生は本社等のオフィスしか見ないまま入社を決めることとなります。

オフィスで勤務する人員はほんの一握り。
大半の新入社員は現場倉庫・港湾で勤務することになるのです。
イメージしていたオフィス勤務とはかけ離れた生活でしょう。

スーツ姿のキラキラした社会人生活にあこがれを持つ方は注意が必要です。
財閥倉庫の新入社員は大半が現場配属になるのですから。

通関士資格が入社後の評価に繋がる

通関士資格は物流企業の出世要件・社内推奨資格になっているケースが多いです。
財閥倉庫も例外ではありません。

財閥倉庫はその名前の通り、輸出入貨物を自社倉庫に保管・通関する部分を強みとしています。
通関士資格の知識が活かせるフィールドをメインとしているため、財閥倉庫では特に通関士資格が評価されるのです。

ゆうき
ゆうき

役職者の資格保有割合が非常に高いです。
通関士経験は無い方ばかりですけどね。

通関士資格の出世に対する影響は会社によるでしょう。
ただ、必ずプラスの評価は得ることができます。

私も通関士資格を取得したことで意欲面の評価を最高評価にしてもらえました。

財閥倉庫では通関士資格を入社後も高く評価します。
入社後も使えるスキルを学生時代に身に付けたい方には通関士資格がお勧めです。

まとめ

この記事では通関士資格は就活に有利というテーマで紹介しました。

ポイントはこんな感じです。

  • 通関士資格は物流業界への就職活動で高く評価される。
  • 物流業界の中でも財閥倉庫への就職がお勧め。
  • 財閥倉庫の選考で通関士取得者はいい意味で目立つ
  • 通関士資格取得者は入社後も出世・配属面で有利
ゆうき
ゆうき

以上で幕引きにござる

コメント

タイトルとURLをコピーしました