通関士試験に落ちる人の共通点は?2つの原因と対策を合格者が解説

通関士試験
通関士試験の自己採点で数点足りない科目があった。。。
通関士試験に何度も同じような点数で落ちる原因は?
一発合格する人と自分は何が違うの?

通関士試験に何度も落ちる原因は2つです。
『単純な勉強不足』が1つ。
『使用する問題集不足』が1つ。

通関士試験は合格に運も必要と言われる資格試験です。
ただ、2回以上落ちる方には必ず原因があります。

運悪く通関士試験に落ちることは次の記事で紹介しています。
【通関士試験】合格に必要な勉強時間は戦略で変わる【何回受ける?】

この記事を読むことで、あなたは通関士試験に何度も不合格することを防ぐことができます。

2回目の受験で通関士試験に合格した私が辛口で解説します。

何度も落ちる人は『不合格の原因』を理解していない

通関士試験に何度も落ちる人には共通点があります。
それは『不合格の原因を理解していない』ことです。

特に『合格までに数点足りない。。。』という方に多いです。
同じスケジュールで勉強し、同じ点数で何度も不合格となります。

通関士試験に不合格となる原因は試験の自己採点結果で把握できます。

  1. 合格までに5点以上得点が足りない科目
  2. 合格まであと1,2問だった科目

それぞれ詳しく見ていきます。

合格まで5点以上足りていない科目は『勉強不足』

合格まで5点以上足りていない科目は勉強不足です。

それは『落としてはならない頻出問題』を落としているからです。
どんな問題集を活用しても同じことが言えます。

『落としてはならない問題』を網羅していない問題集なんて世の中に出回りません。

この記事を読んでこんな気持ちになるかもしれません。

問題集3週したのだから、勉強不足だなんてありえない!
問題集の問題は全て解ける状態で試験を受験したのに。。。

そんな方は間違いなくしっかり勉強した方です。
ただ、『通関士試験に合格』するには勉強不足なのです。

『問題集の問題が解ける』状態をゴールに設定していませんか?
そのやり方だと勉強不足になります。

勉強不足を認め、問題集の使い方を改めることが第一歩です。

1,2問合格に足りない科目は『使用テキストが不十分』

合格まであと1問だった科目は使用する問題集が不十分かもしれません。
そんな方の実力は合格者と大差無いです。間違いなく十分学習しています。

通関士対策の問題集は合格点をとるために作成されています。
決して満点をとるために作成されたものではありません。

1冊の問題集を完璧に学習しても、6割~7割程度の得点率となることが多いです。
ケアレスミスや勘違いで不合格となってしまう得点しか稼げません。

そんなテキストは欠陥品では?と思うかもしれません。
でもほとんどのテキストがそういう作りになっているのです。

通関士試験対策テキストは合格点をとるために作成され、網羅性が低いです。
合格まであと1,2問!となる方はもう一冊問題集を購入することがお勧めです。

問題集の解説まで答えられれば『十分な勉強』

問題集は『解説を覚える』までやりこみましょう。

本番の試験で問題集通りの設問はありえず、大半が『類題』です。
『類題』に答えるための知識が問題集の解説に詰まっています。
『問題+解答+解説』までセットで覚えるべきです。

その時間が取れない方は『教科書を読む時間』をカットしましょう。
問題集だけで合格のための学習は十分です。

『追加問題集』を買う際の注意点

問題集を『変更』するのではなく、『追加』することが大切です。
2冊完璧な状態で試験に臨むことが合格の鍵となります。

問題集は1冊完璧にすると6~7割の得点率となることが多いでしょう。
2冊こなしても、1冊目の内容を忘れては意味が無いです。

学習時間は決して倍にはなりません。
せいぜい20%増える程度です。

追加の1冊で学習すべき内容は3割程度だからです。
2冊目以降の学習は『自分が解けない問題に絞って』学習します。
1冊完璧にしている方であれば、2冊目以降の学習はストレスも少なくスムーズです。

通関士試験の問題集は複数完璧にしておくと合格が確実になってきます。
追加で複数の問題集をこなし、知識を広げていきましょう。

おススメの『追加購入すべき問題集』

科目ごとに追加購入するべき問題集を紹介します。

  1. 関税法・通関業法の語群選択問題対策
  2. 関税法・通関業法の択一式問題対策
  3. 通関実務の申告書問題対策

それぞれ1冊ずつ見ていきましょう。

関税法・通関業法の語群選択問題対策

おススメの問題集はこちらです。

2021~2022年版 どこでもできる通関士選択式徹底対策
※clickするとamazonのページに飛びます。

関税法と通関業法の『語群選択式問題』に特化した問題集です。

語群選択問題は全問正解できると合格に一気に近づく分野。
必ず押さえなくてはなりません。

  • 通関業法:合格点27点 語群選択問題の配点は25点
  • 関税法等:合格点36点 語群選択問題の配点は25点

関税法・通関業法の択一式問題対策

おススメの問題集はこちらです。

通関士試験まるわかりノート2021
※clickするとamazonのページに飛びます。

関税法と通関業法の『択一式問題』に特化した問題集です。
掲載された問題数は少ないですが、1問ごとに豊富な解説がついています。

特に関税法は知識量が合否を分ける科目。
問題演習中心の独学者には特におすすめできる1冊です。

通関実務の申告書問題対策

おススメの問題集はこちらです。

通関士試験ゼロからの申告書 2021
※clickするとamazonのページに飛びます。

通関実務の『申告書問題』に特化した問題集です。

申告書問題は通関士試験の最難関と言われる分野。
必要以上に十分な対策をしましょう。

申告書問題をしっかり取れれば、通関実務はほぼ合格です。

通関実務:合格点27点 申告書問題の配点は20点

まとめ

この記事では通関士試験に落ちる原因と対策を紹介しました。

ポイントはこんな感じです。

  • 5点以上合格点に足りない科目は勉強不足
  • 問題集は解説まで理解して十分な勉強と言える
  • 合格まであと1問。。という方は問題集を追加で買うべき
  • 追加の1冊も完璧にすれば合格はほぼ確実
ゆうき
ゆうき

通関士試験の学習は問題集を完璧にする必要があります。

問題を解けるだけでは合格にはたどり着けません。

解説まで理解した問題集を積み上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました