通関士の出世事情は?現役通関士から悲しいお知らせです。

通関士の働き方

こんにちは、通関士のゆうきです!

この記事はこんな疑問を持つ方向けの記事です。

通関士の社内評価は?
物流企業で将来出世できる?

私のこんな経験を元にしています。

事務員を3年経験後、現在は通関士として勤務。
先輩通関士達の出世事情についてよく聞く。

この記事を読んでわかるポイントはこんな感じです。

通関士としての勤務は『社内評価につながりにくい仕事』
『資格を取得すると評価される』。部署関係なく。
出世を目指すなら『別の部署で活躍すべき』

通関士は評価されない

通関士の社内評価は低いです。
いくら優秀な通関士だとしても評価は頭打ちでしょう。

その理由は『成果を出すことが出来ない業務だからです。

通関業務の業務品質は一点で決まります。
それはミスをするかしないかです。

通関士はミスが発生しないように日々工夫しています。
業務量が多く、ミスの少ない人材は通関課の直属上司から評価を得ることができます。

問題は会社上層部からの評価を得られないことでしょう。
『ミスなくこなす』ことは意外に評価されません。

【どんな職場でにもいる縁の下の力持ち】
・優秀なのに他部署からの知名度が低い社員
・上司よりも周囲から頼られている部下

縁の下の力持ちとして活躍している人材たちですね。
通関士も系統としてはこっちに分類されます。

ゆうき
ゆうき

評価を最終的に決定する権限を持つのは部長クラス。
見栄えの良い功績が評価されるのが世の常です。

社員一人一人の業務に注目している部長クラスなんて中々いません。

通関業務は会社上層部へ功績をアピールしにくい内容なのです。

通関部門も評価されない

通関部門も社内的な地位が低い傾向にあります。

通関課は大きな売り上げを獲得した等の功績を示しにくい部門です。
社内でコストセンター的ポジションとみなされます。

通関業務手数料をお客様からいただきますが、営業の売り上げ・利益として計上される会社が大半です。

ゆうき
ゆうき

通関課は売上0, 人件費分の赤字を毎年計上しているのです。
そりゃ、コストセンターとみなされますね。

通関部門の人員の評価は全体的に低い傾向を示します。
所属する通関士の評価を押し下げる一因です。

通関士資格を取ると評価up

通関士資格の取得は高く評価されます

物流企業では通関士資格を昇格要件や評価基準としていることも。
通関士は評価されませんが、資格を持っていると出世しやすいのかもしれません。

物流企業は完全に受け身のビジネスです。
自身を起点に何か始めることは難しく、業績もお客様の状況に大きく左右されます。

物流企業社員は個人の成果を示しにくく、資格面を重視される傾向にあります。

ゆうき
ゆうき

私は通関士資格を倉庫事務員時代に取得しました。

何故か評価が上がりました。

通関士資格取得を推奨する企業も多いです。

通関士資格取得は評価に良い影響を与え、出世に繋がります。

通関士が出世するためには

通関士経験を活かし、1回他部署で活躍するべきです。
その後、通関部門の責任者に返り咲きましょう。

通関士は貿易・物流関係の仕事で役立つ知識を有しています。
特に営業・貿易事務で力を発揮するのがお勧めです。

営業・貿易事務は社内外の関係者と綿密なやり取りを行う部門。
社内評価が高く、管理職に登用される人材が多数在籍しています。

ゆうき
ゆうき

『通関士経験』+『社内外の繋がり』を持つ人材は希少です。
通関士は歴の長いベテランだらけですから。

通関士経験を活かし、他部署で数年活躍後、通関部門のトップを目指しましょう。
他部門のトップに比べ、ライバルが少ないお勧めルートです。

営業・貿易事務部門の出世争いは激戦。
能力や実績だけでなく、世渡りの上手さも問われます。

通関士として出世したい場合、一度他部署で活躍するのが現実的なルートでしょう。

まとめ

この記事では通関士の出世事情を紹介しました。

ポイントはこんな感じです。

    • 出世を目指す場合、通関士になることはお勧めできない
    • 通関士は成果を出しにくい仕事
    • 通関部門の立場は社内で弱い
    • 物流企業で出世する場合、他部署で活躍しつつ通関士資格を取得するのが一番
ゆうき
ゆうき

以上で幕引きにござる

コメント

タイトルとURLをコピーしました