【通関士】残業時間の目安はどれくらい?激務な職場の見分け方も解説。

通関士の働き方

こんにちは、通関士のゆうきです!

この記事はこんな疑問を持つ方向けです。

通関士の残業時間はどれくらい?
残業時間は求人から判断できる?
ホワイトな通関士求人の探し方は?

私のこんな経験を元にしています。

事務員を3年経験後、現在は通関士として勤務。
独学で通関士試験に合格し、社内異動で通関士になる。
現在の残業時間は毎月15時間程度。

この記事を読むとこんなことが分かります。

通関士の残業時間は毎月10~20時間が一般的。
『通関業務以外』を任される通関士は激務。40時間を超える残業も。
大企業の通関士は『通関業務』だけに特化し、ホワイトな傾向。
学生にも・転職にも、通関士資格の取得が大企業に勤務するにはおすすめ。
求人は『通関業務』に集中できる条件かを要チェック。

通関業務は残業が発生しにくい仕事。毎月10~20時間程度の残業が一般的

通関業務は残業になりにくい仕事です。
通関士の残業時間は基本的に短いでしょう。

【代表的な通関業務】
・輸出申告書の作成・税関へ送付
・輸入申告書の作成・税関へ送付
・税関からの問い合わせ対応
ゆうき
ゆうき

最も時間がかかるのは『輸出・輸入申告書の作成』です。
単純なケアレスミスが大損害に繋がる業務であり、ダブルチェック体制など、時間をかけて丁寧に対応します。

通関業務が残業になりにくい理由は次の2つです。

  1. 申告書作成ミスは大問題になるため、通関士の業務量にはゆとりを持たせる傾向。
  2. 税関は8:30~17:30しか開庁していない。※一部24時間 開庁している税関もあり。

通関士が激務になりにくい理由はこちらの記事で詳しく解説しています。
通関士は激務? 本当は働きやすい理由3つを現役通関士が解説!

通関業務は完璧にこなすべき仕事です。
ミスを防ぐために残業時間を短くするよう管理されるでしょう。

通関士の平均残業時間は10~20時間程度になるはずです。
毎日定時ダッシュの通関士もたくさんいますよ。

残業が多い通関士は『通関業務以外』も担当している

残業が多い激務な通関士もいます。
共通しているのは『通関業務以外』を担当していることです。

ゆうき
ゆうき

私の周囲では月40時間程度の残業しか聞きません。
インターネットでは残業80時間以上の通関士も目にしますが。。。

【残業が多い通関士の特徴】
貨物の運送手配も兼任している
倉庫内の管理業務も兼任している
ランナー業務を一括して担当している

『ランナー業務』はどの通関業者でも発生する業務です。
こちらの記事で紹介しています。
通関士の最初の仕事『ランナー業務』内容を現役通関士が紹介!!

『貨物の運送手配』や『倉庫内の管理業務』は業務時間後にやることも多いです。
『ランナー業務』で日中ずっと外出し、通関業務を業務時間外にこなすときもあります。

通関業務は残業になりにくい仕事ですが、それ以外の担当業務も任されてしまうと残業は激増します。
ゆうき
ゆうき

私自身も新人通関士の時は『ランナー業務』を任されていました。
毎日2時間程度の外出が必須となり、やや残業時間が長かったです。
当時は月30~50時間程度の残業をしていました。

通関士の残業時間は『通関業務以外を任されるか』に大きく依存します。

残業が少ない通関士は通関業務だけ担当している

残業が少ない通関士は通関業務だけを担当しています。
通関業務に特化した通関部門は働きやすいでしょう。

通関業務以外の仕事を押し付けられた通関部門も存在します。
その場合、通関士の残業時間は増加するでしょう。

通関部門が通関業務に特化するためには会社の規模が重要になります。
取り扱う通関件数が多く、1つの部署を通関業務に特化できるからです。

たくさんのお客様と取引がある『大企業』の通関士は残業時間が少ない傾向にあります。

ホワイトな通関士求人の探し方

残業時間の短い通関士求人の探し方を紹介します。

大きく分けて2種類の方法があります。

  1. 大企業で勤務する方法。
  2. 隠れ優良求人を見つける方法。

それぞれ紹介していきます。

大企業で勤務する方法

大企業の通関士は通関業務に特化できるため残業時間が短いです。

大企業で通関士として勤務するためには2パターンのルートがあります。
どちらも『通関士資格を取得』するのが効果的です。

通関士資格についてはこちらの記事で紹介しています。
通関士試験の概要・難易度・取得メリットは?現役通関士が紹介します

【大企業勤務の通関士になる方法】
大企業に就職し、通関部門に配属される
契約社員・派遣社員として大企業に勤務する

それぞれ説明します。

大企業に就職し、通関部門に配属される

大企業に就職後、通関部門に配属されるのが一番理想です。
大企業は物流業界の有名企業と理解してください。

ゆうき
ゆうき

学生限定の方法かつ、難易度も高いでしょう。
ただ、チャレンジする価値は十分あります。

大企業の選考活動は『大学卒業を見込まれるもの』が条件になっていることが多いです。
大学に通っていない方は次の方法に進んでください。

大企業には有名大学出身者、帰国子女、体育会出身者など、就活エリートが集まります。
書類選考ですら、一握りの学生しか通過できないでしょう。

ただ、『通関士資格』を取得していれば、選考を大きく有利に進めることができます。
【通関士資格が物流企業の選考で注目される理由】
・物流企業で通関士資格は非常に高く評価される
・学生の合格者はほとんどいないため、非常に目立つ
・物流業界への志望度を唯一明確に示す方法

通関士資格が就職活動でどのように評価されるかはこの記事で紹介しています。
【就活生向け】通関士資格を活かせるおすすめ就職先は?現役通関士が解説

どんな大学出身者だとしても、『通関士資格』を取得していれば大企業に就職できる可能性が出てきます。
通関士資格を理由に採用された学生は間違いなく通関部門に配属されます。

大企業に就職したい学生に『通関士資格』はおすすめできます。
通関部門に配属される可能性も高まるでしょう。

契約社員・派遣社員として大企業に勤務する

契約社員・派遣社員として大企業に勤務するのもありです。
ホワイトな通関士求人の可能性が高まります。

現在の仕事に不満がある社会人におすすめできる方法です。

【こんな不満を持つ人におすすめ】
・現在の仕事が体力的にしんどい人。
・スキルのつかない仕事をしている人。
・若い時しか出来ない仕事をしている人。

通関士経験は何年も役に立つ汎用的なスキルが身に付きます。
『派遣社員で経験を積むのが最適』な理由をこちらの記事で紹介してます。
通関士の仕事がない?現役通関士が転職サイトに登録して実態を調査した。

未経験で応募するためには『通関士資格』を必須とする求人が多いです。

社会人は派遣社員や契約社員として大企業の通関部門に勤務しやすいです。
残業の少ない大企業での通関士経験で一生使えるスキルが身に付きます。

隠れ優良求人を見つける方法

大企業で勤務する以外の、優良求人を見分けるコツを紹介します。

通関士の激務度を業務内容から判断する方法は次の2つです。

  1. 勤務地がオフィス街の求人
  2. 普通自動車免許が不要な求人

それぞれ見ていきます。

勤務地がオフィス街の求人

勤務地がオフィス街の求人は実質的な勤務時間が短い傾向にあります。

通関士の勤務地で意外に多いのが『物流センター内部』です。
お得意様の物流企業からスペースを賃貸し、事務所として活用しているケースがあります。

【勤務地が物流センター内部のデメリット】
『最寄駅からバスで20分』等、通勤に時間がかかる
『その他の物流作業』を任される可能性が高い
物流センターで勤務する通関士は損をします。
通勤に時間がかかり、通関業務以外の仕事を押し付けられることも多いでしょう。

勤務地がオフィス街の通関士求人を探すべきです。

普通自動車免許が不要な求人

通関士求人で『普通自動車免許』を必須としているものがあります。
その求人はなるべく避けた方がベターです。

【通関業務には車の運転が必須なものもある】
税関への書類提出
税関で実施される検査の立ち合い
ゆうき
ゆうき

特に注意してほしい求人があります。
求人要綱に『車の運転が必須』と記載されていなくとも、何故か普通自動車免許を必須とする求人です。

『税関での検査立ち合い業務』等、分かりやすい書き方をしている求人が一般的。
なにか他の条件でも求職者を騙そうとしているかもしれません。

運転が必須の通関業務はかなりの時間を取られます。
『普通自動車免許必須の求人』にはなるべく申し込まない方が安全です。

まとめ

この記事は通関士の残業時間の目安・ホワイトな求人の特徴について解説しました。

ポイントはこんな感じです。

  • 通関士の残業時間は毎月10~20時間が一般的。
  • 『通関業務以外』を任される通関士は激務。40時間を超える残業も。
  • 大企業の通関士は『通関業務』だけに特化するためホワイトな傾向。
  • 学生にも・転職にも、通関士資格の取得が大企業に勤務するためにはおすすめ。
  • 求人は『通関業務』に集中できる条件かを要チェック。
ゆうき
ゆうき

以上で幕引きにござる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました