通関士は男性社会?むしろ女性の方が向いてる理由を現役通関士が紹介

通関士の働き方

こんにちは、通関士のゆうきです!

この記事はこんな疑問を持つ方向けです。

通関士はおじさんばかり?
女性が通関士になるのはおかしい?
性別が理由に嫌な思いをすることはある?

私のこんな経験を元にしています。

事務員を3年経験後、現在は通関士として勤務。
所属する通関課の男女比は5:5。

この記事を読むとこんなことが分かります。

女性の通関士資格取得者が増えている。
資格が無くても通関部門に配属される女性が増えている。
通関業務は性別で有利不利が生まれない仕事。
通関業務経験はライフイベントに合わせた幅広い働き方に繋がる経験。

男女比率6:4の通関士試験合格者

通関士試験合格者の男女比率は『6:4』です。

【通関士試験合格者】
第54回 男性5019人 女性3751人
第53回 男性5160人 女性3501人
参考: 税関HP 通関士試験
ゆうき
ゆうき

通関士はかつて合格者の男女比は9:1と言われていた資格です。
受験者の女性比率が高くなっているのは間違いないでしょう。

近年の通関士合格者の4割が女性。
女性が通関士資格を取得するメリットは確実に大きくなっています。

女性が採用・配属されやすい通関部門

通関部門に採用・配属される女性が増えています。

女性が通関部門に配属されやすい理由は次の通りです。

  1. 通関部門勤務に『資格は不要』
  2. 外出の必要性が近年激減している
  3. ライフワークバランスが調整しやすい

この3つの理由が相互に作用し、女性の通関部門配属を増やしています。

それぞれ動向を紹介します。

資格が無くても通関部門で活躍可能

通関士資格が無くても通関部門で活躍できます。

実務で通関士が重宝されるのは『書類の最終審査』のみです。
資格が無くとも大半の通関業務は戦力としてカウントされます。

ゆうき
ゆうき

実は、『通関士資格』が無くても通関業務に従事できます。
通関士が書類の最終チェックをすれば問題ありません。

通関部門が一番時間を費やすのは書類作成業務です。
書類作成を淡々とこなす事務員は戦力になれます。

『事務員』として通関部門に女性を配属することが多いです。
『一般職』『地域職』の女性社員が通関課に抜擢されるでしょう。
通関士資格が無くとも、事務処理に強みを持つ方は通関部門で戦力となります。

外出の必要性が近年激減している

実は通関業務の大半がデスクワークになったのは最近です。
令和になってから、通関士が税関に外出する頻度は激減しました。

新型コロナウイルスの影響で通関士の在宅勤務が推奨されています。
通関士が税関に訪問しなくて済むような制度が確立されつつあります。
【具体的な在宅勤務に向けた制度】
・書類への押印が不要となった(例外はある)
・カラーPDFの送信が原本書類の提出とみなされるようになった

通関業務は完全なデスクワークになりつつあります。
昔のように、毎日外出が必要となる仕事では無くなっています。

車で外回りをする社員の需要は減りました。

ゆうき
ゆうき

外回り要因として男性社員が通関部門に配属されることが過去にはありました。
今も昔も、外回りは男性の仕事という風潮があります。

通関部門の事務的な側面は非常に大きくなっています。
事務メインの仕事として、今後も女性の通関部門配属が増えるでしょう。

ライフワークバランスが調整しやすい

通関部門は労働時間を調整しやすい環境です。
『小さなお子さんがいる』女性社員の異動先になりやすいのも特徴。

【通関部門が働きやすい理由】
・税関が17時半に閉まるため、残業少ない
・業務内容が汎用的で、代理対応が簡単
・業務量は前もって把握可能、休暇取得がしやすい

通関士が激務になりにくい理由はこの記事で紹介しています。
通関士は激務? 本当は働きやすい理由3つを現役通関士が解説!

通関部門は時短勤務・休暇取得がしやすい部署です。
産休明けで小さなお子さんのいる女性社員がたくさん活躍しています。

性別で差が生まれない通関士の業務内容

通関業務は性別で有利不利の生まれない仕事。
通関士は腕力や体力を必要としない専門職です。

通関業務に性別が関係ない根拠は2つあります。

  1. 『腕力が不要な』事務仕事
  2. 『体力が不要な』内勤

それぞれ見ていきます。

【腕力不要】業務内容はほぼ事務処理

通関業務はほとんどが事務処理です。
黙々と書類を作成・チェックする時間が大半でしょう。

書類の束を持ち上げる腕力があれば問題ないです。
女性が対応できない通関業務はありません。

力仕事がこなせるため、男性が評価されるなんてありえません。
通関業務は男女平等に評価されます。

ゆうき
ゆうき

私は倉庫事務員時代に腕力が必要な仕事を経験しました。
女性には対応しにくい業務も多く、不利な評価を受ける女性もいます。
『区別』なのかもしれませんが、あまり気分は良くないでしょう。

通関業務に腕力は不要です。
自分の知識・正確性・事務処理速度で勝負することができます。

【体力不要】内勤が前提の仕事

通関業務に体力はいりません。
外出する必要はあまり無く、内勤を前提とした仕事です。

外を歩き回り消耗する仕事ではありません。
体力的な疲れよりも、集中した後の疲れを味わうでしょう。

1つだけ注意点があります。
通関士が外出する機会は0では無いという点です。

【通関士が外出する具体例】
・税関への書類提出
・税関検査立ち合い

通関士の外出についてはこちらの記事で紹介してます。
通関士の最初の仕事『ランナー業務』内容を現役通関士が紹介!!

車で15~30分程度の場所に向かうことが多いです。
目的地で『書類提出』と『立ち合い』をするだけなので、体力は要しません。

【外回りを任される人員】
・新人通関士
・ドライブが好きな通関士
・外部に委託
・税関のOB
※税関のOBをアドバイザーとして雇用する通関業者も多いです。
新人通関士は毎日外回りをするかもしれません。
車の運転が苦手な方は、通関部門の外出事情を確認しましょう。

基本的に通関業務は体力を使わない内勤です。
ただ、車の運転をする可能性はあります。
運転に自信が無い方は、外回りの必要性を事前に確認すべきです。

ライフイベントに合わせた働き方が可能な通関士

通関士はどんなライフイベントが起きても安定した働き方ができます。
その理由は通関業務経験者の需要が安定しているからです。

通関業務経験者の需要が安定する理由は次の3つです。

  1. 何年でも有用なスキルが身に付く
  2. 派遣社員としての働き方にも強み
  3. 貿易関連の仕事へのキャリアチェンジも可能

それぞれ見ていきます

何年でも有用なスキルが身に付く

通関士経験で身に付くスキルは何年間でも使えます。
貿易を取り巻く法律はほとんど変更されないためです。

ゆうき
ゆうき

現役で活躍する通関士は10年以上前の資料を参考に業務を進めることがたくさんあります。
今日学んだことは、10年後も使える可能性が高いでしょう。

通関士経験は『ブランク』に強い経験です。
仕事をしていない期間があっても、再就職は容易にできます。

出産や育児で仕事を離れていても、復帰してバリバリ活躍するママさん通関士はたくさんいます。

何年後でも即戦力として働ける仕事として通関士はお勧めです。

派遣社員としての働き方にも強み

通関業務は派遣社員としての需要が大きい仕事です。
高時給の案件がゴロゴロ見つかります。

派遣社員の平均時給は¥1,200~¥1,500程度と言われています。
通関業務の派遣求人を見ると¥1,500~¥1,700の求人がメインです。
【派遣社員の募集条件でよくあるもの】
・通関士経験が1年以上
・通関士資格保有者

1年の通関士経験が平均を大きく上回るお給料に繋がるのです。

【時給¥1,700以上の派遣社員求人】
・IT系
・看護師
・英語翻訳

時給が¥1,700以上となる求人のハードルは非常に高いです。
1年の通関士経験はかなりコスパの良い経験と言えます。

通関士経験があれば、派遣社員としてある程度の収入を確保することができます。
働き方の幅を広げるために、通関士はお勧めの仕事です。

貿易関連の仕事へのキャリアチェンジも可能

通関士は貿易関連の仕事全般にキャリアチェンジ可能です。
正社員求人・派遣社員求人どちらも豊富な求人に申し込めます。

通関士経験は通関士として勤務するために有利となるわけではありません。
貿易関連の知識を活かし、様々な仕事で活躍できます。

【通関士経験が有利に働く仕事】
・商社の貿易管理部門
・メーカーの購買部
・物流企業の貿易事務
通関士は貿易の専門家として貿易関連企業で認知されています。
その知識は至るところで頼りにされるでしょう。

一つの仕事に縛られないためにも、通関士はお勧めの仕事です。

まとめ

この記事は通関士が実は女性向けの仕事ということについて解説しました。

ポイントはこんな感じです。

  • 女性の通関士は増えつつあり、現在男女比は6:4。
  • 資格が無くても通関部門で活躍する女性が多数。
  • 通関業務は性別で有利不利が生まれない仕事。
  • 通関業務経験はライフイベントに合わせた幅広い働き方に繋がる経験。
  • 数年後の正社員転職・派遣社員採用・キャリアチェンジに有用な経験。
ゆうき
ゆうき

以上で幕引きにござる

コメント

タイトルとURLをコピーしました